取り立ても止まる

借金問題を弁護士に相談するメリットはいくつもありますが、正式に弁護士へ債務整理などの依頼をするとお金を借りている貸金業者に受任通知を送ってくれます。受任通知とは債務者から債務整理の依頼を弁護士が受けました、と貸金業者や金融機関に示すものです。この受任通知が送られてきた時点で貸金業者は債務者に対して取り立てができなくなります。弁護士からの受任通知が送られてきたにも関わらず取り立てなどをしてしまうと違法になってしまいますし、そのようなことをわざわざする貸金業者はまずいないでしょう。

メリット借金に悩む方の多くは日々の取り立てに精神も疲弊していますし、せめて取り立てがなくなればと思っている方も少なくありません。弁護士に無料相談して債務整理の依頼をするとすぐに受任通知を送付してくれますし、ただちに業者からの取り立てもストップします。これは大変大きなメリットと言えるでしょう。債務整理の手続きをしているときには返済のことを考える必要もありませんし、平穏な日々が戻ってきます。金融業者からの取り立てに日々怯えているという方、仕事にも集中できずに困っているという方はまず弁護士に無料相談することが先決ではないでしょうか。